So-net無料ブログ作成
検索選択

松井ギター工房訪問 [ギター]





 2月5日にギター製作家の松井邦義さんからアマコンの優勝賞品のギターが完成したとの連絡を頂きました。送って頂けるとのことでしたが、特に予定の無い日曜だったので直接受け取りに工房まで伺いました。車で近くまで行って電話したところ息子さんの啓泰(ヒロヤス)さんが外まで迎えに出てくれました。啓泰さんも3年位前から自分の名前のギターを作られています。邦義さんと同じ仕様の楽器でも少し安い価格で売られていますのでお買い得かもしれません。私の知人が啓泰さんのギターを昨年に購入したのですが、今回受け取った邦義さんのKM2と変わらない良い楽器です。KM2の特徴として19フレットがサウンドホールより上にあり、指板に余裕があります。そこでその場でお願いして20フレットを取り付けて頂きました。木材を張り付けただけのものですが、きちんと高さと形状は丁寧に合わせて頂きました。

下は20フレットを取り付け作業中の写真です。
1.jpg

20フレット
20f.jpg

啓泰さん
2.jpg

邦義さんと私
3.jpg

受けとった楽器は市販されているものと同じ標準仕様のKM-2で、表面板はセラック塗装で横裏はカシューとのことです。出来立ての楽器ですが全音域でむらなく良く鳴っています。



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: